KYB健康保険組合

文字サイズ
メニュー
  1. 保健事業
  2. 病気の予防
  3. 禁煙サポート(禁煙外来治療費等補助)事業

保健事業

禁煙サポート(禁煙外来治療費等補助)事業

健康保険組合では禁煙に取り組む方をサポートするため、禁煙費用の一部補助を行います。
タバコをやめようと思っている方、ぜひご利用ください。

事業概要

対象者 KYB健康保険組合加入の被保険者および被扶養者で下記に該当する方。
  • 禁煙治療開始、禁煙達成時にKYB健康保険組合加入者であること。
  • 禁煙外来治療コース希望の場合は、禁煙外来治療の保険適用条件を満たしていること。
募集期間 通年
補助金額

【禁煙外来治療コース】禁煙外来治療の1/2を補助(上限10,000円)

【禁煙補助剤コース】薬局で購入した禁煙補助剤購入費の1/2を補助(上限10,000円)

  • ※ただし補助対象は「禁煙サポート事業申込書」を提出し、禁煙に成功した方のみ
備考

各コースの詳細や申込み方法などについては、「各コースについて」をご確認ください。

各コースについて

【禁煙外来治療コース】

申込み方法

禁煙を支援・証明する禁煙サポーター(同じ部署内の禁煙状況がわかる職場上司・同僚・部下・成人家族のいずれか)を決めて、「禁煙サポート事業申込書」に署名をもらいます。

必要事項を記入し、健康保険組合に提出してください。

補助金申請方法

治療終了後1ヵ月以上経過(自力禁煙1ヵ月達成)したら、「禁煙サポート事業補助金申請書」に必要事項を記入し、領収書の原本を添付のうえ、健康保険組合に提出してください。

  • ※申請の際には、必ず申込み時に決めた禁煙サポーターの禁煙証明の署名をもらってください。
  • ※領収書の返却を希望する方は申し出てください。確認後返却します。
注意事項

【補助剤使用コース】

申込み方法

禁煙を支援・証明する禁煙サポーター(同じ部署内の禁煙状況がわかる職場上司・同僚・部下・成人家族のいずれか)を決めて、「禁煙サポート事業申込書」に署名をもらいます。

必要事項を記入し、健康保険組合に提出してください。

補助金申請方法

補助剤貼付による禁煙を開始し、禁煙期間が3ヵ月以上継続(ただし禁煙期間に自力禁煙が1ヵ月以上含まれること)したら、「禁煙サポート事業補助金申請書」に必要事項を記入し、購入者氏名、商品名等が記入された領収書の原本(レシート不可)を添付のうえ、健康保険組合に提出してください。

  • ※申請の際には、必ず申込み時に決めた禁煙サポーターの禁煙証明の署名をもらってください。
  • ※領収書の返却を希望する方は申し出てください。確認後返却します。
注意事項
  • 申請は当該年度1回のみとします。
  • 補助剤はニコチンパッチのみとし、ニコチンガムの補助は認められません。

禁煙外来治療の保険適用条件

以下の条件すべてに該当した場合は、健康保険を使って禁煙治療を受けることができます。

  • 健康保険で禁煙治療が受けられる医療機関を受診すること
  • 過去に健康保険を使って禁煙治療を受けたことがある場合、前回の治療の初回診察日から1年以上経過していること
  • 以下の「禁煙治療を受けるための要件」をすべて満たしていること
    • ただちに禁煙を始めたいと考えていること
    • 禁煙治療を受けることについて文書で同意していること(同意書は各医療機関にあります)
    • 1日の喫煙本数に喫煙年数をかけた数が200以上になること(35歳以上の方のみ)
    • ニコチン依存症スクリーニングテストが5点以上であること

トップへ